毛質によっての違いを把握

未分類

髪の毛を触る女性医療用ウィッグには人毛と人工毛とミックス毛の3種類の毛質があります。人毛は人の毛が100%で、価格は高くなるものの、耐久性に優れています。人工毛は価格が人毛よりも安いものの、耐久性は劣ってしまい、不自然なツヤがあるのも特徴です。自然な仕上がりという点を考えるのなら、あまり適しているとは言い難いです。ミックス毛は人毛と人工毛の中間に位置しているものです。割合によって価格が大きく異なり、価格も耐久性も中間と覚えておけば問題ありません。見た目が自然で扱いやすいのが特徴となります。

いざ医療用ウィッグを選択する際には、毛質の違いを意識しての対応が必要です。耐久性や自然な仕上がりという点を考えるのなら、ミックス毛や人毛を選択するのが良いです。そして、いくつかのデザインの異なる医療用ウィッグを持ち、気分で変えるというのも選択のひとつになります。どの毛質が良いかはそれぞれのニーズによって異なるものです。一概にどの毛質を選択するのが良いとはいえません。ただ、自然な仕上がりを重視する以上は、ミックス毛や人毛を選択するのが良いです。価格は比較的高くなってしまうものの、使い心地が良くて自分の毛が生えてきた後も気兼ねなく使用できるのが大きいです。