部分ウィッグと全体ウィッグ

未分類

部分ウイッグ医療用ウィッグには部分ウィッグと全体ウィッグがあります。部分ウィッグは自毛をいかしての着用をしたいと思う方に適しており、自然にナチュラルな仕上がりとなるのも特徴です。全体ウィッグの場合は自毛を気にすることはなくなり、さっと被るだけで簡単にイメージチェンジが可能となります。髪型や脱毛状況によって異なる対応が必要であるものの、自然な仕上がりを重視するのなら部分ウィッグを選択するのが良いです。ただ、部分ウィッグの場合は完全に脱毛してしまっている状態なら選択するのが難しいです。そして、スタイリングも全体ウィッグと比べると難しくなってしまう点も覚えておかないといけません。

部分ウィッグにも全体ウィッグにもセールスポイントがあるのが事実です。一概にどちらが良いかはいえないもので、適していると思える選択をしないといけません。自然な仕上がりを重視するのであれば部分ウィッグではあるものの、面倒と思える部分がない訳ではないです。脱毛と発毛のタイミングを考えての選択をしないといけないのも覚えておかないといけません。一概に自然な仕上がりだけを考えて選択すると後の後悔に繋がってしまうかもしれないため、慎重な選択を心がけるのも大切です。